忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
電子工作のネタとオタ話が中心。けっこういい加減に設計したり回路図描いたりするので、情報を鵜呑みしてICが焼けたりしても責任持ちませんw ときどき腐った発言します。
Twitter
プロフィール
HN:
なかG
年齢:
29
性別:
非公開
誕生日:
1988/07/03
職業:
愛の戦士
趣味:
TRPG ぬるヲタ業 読書
自己紹介:
TRPGと2次元の世界を愛する大学2年生、14歳です(ぇ

とは言っても最近は忙しさと萌えカルチャーの拡大もあって、ヲタク業界から離れつつあります;

好きな漫画家:渡瀬悠宇
好きな小説家:水野良 神坂一
好きなコンピュータゲーム:ぷよぷよ タクティクスオウガ
好きなTRPG:ガープス(3版) T&T(7版)
好きなプレイヤー:水野良 田中天
好きなデザイナー:清松みゆき 矢野俊策
好きな俳優:小田井涼平 小沢真珠
好きな声優:林原めぐみ 石田彰
好きなアニメ:機動戦士ガンダムシリーズ(宇宙世紀)
好きなマンガ:幽遊白書 櫻狩り
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先日読んだ終戦のローレライが非常に面白かったので続けて福井晴敏の「川の深さは」を読んでみた。

拍手[0回]


~あらすじ~
ヒイロ・ユイとくたびれた中年が国家の陰謀と立ち向かう話。
オ○ム真理教の地下鉄サリン事件の裏には実は国の陰謀が…

~感想~
作品全体を通して男の矜持みたいなのを、つよく語りかけてくる印象が強く大変楽しめました。加えてヒイロ保と桃山が数少ない邂逅の中から互いに信頼関係を築き、友情…とは安直に言い表せない強い絆が結ばれていく姿に感銘しました。

一方で(解説等で言われていますが)、キャラクターの造詣のようなものが薄っぺらく、特に保に関してはほぼ完全にヒイロ・ユイ@Wガンダムのパロディキャラな印象が強いです。作者は生粋のガノタなんで仕方ないのかもしれませんが;
ただし保が「任務完了」言いながらヘリでカミカゼ仕掛ける辺りはヒイロと彼のものの考え方の違いかな、と思います。ただし「これだけ話持ちあげといて、お前死ぬの?は?」みたいに思わないでもない;
彼には一生懸命生きようとして、それでもダメで死んでしまうくらいで良いんじゃないかあ、などと。安易に感動話になっちまうとそれはそれで陳腐だが。

つまるところ。薄っぺらいけど特徴だけを際立たせたキャラで成立してるこの小説はある種でラノベだったのかな、思います。僕はライトノベルは好きですが、安易に記号的なキャラを量産する傾向にある業界には危機感を抱いているので、念のため。
もう少しキャラクター達に共感が持てるような、生きてる匂いみたいなのがあるともっと感動できる話なのではないだろうかと思いました。
PR
≪  905  904  903  902  901  900  899  898  897  896  895  ≫
HOME
Comment
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
お知らせ
なかGカウンター
ブログ内検索
最新トラックバック
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]