忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
電子工作のネタとオタ話が中心。けっこういい加減に設計したり回路図描いたりするので、情報を鵜呑みしてICが焼けたりしても責任持ちませんw ときどき腐った発言します。
Twitter
プロフィール
HN:
なかG
年齢:
29
性別:
非公開
誕生日:
1988/07/03
職業:
愛の戦士
趣味:
TRPG ぬるヲタ業 読書
自己紹介:
TRPGと2次元の世界を愛する大学2年生、14歳です(ぇ

とは言っても最近は忙しさと萌えカルチャーの拡大もあって、ヲタク業界から離れつつあります;

好きな漫画家:渡瀬悠宇
好きな小説家:水野良 神坂一
好きなコンピュータゲーム:ぷよぷよ タクティクスオウガ
好きなTRPG:ガープス(3版) T&T(7版)
好きなプレイヤー:水野良 田中天
好きなデザイナー:清松みゆき 矢野俊策
好きな俳優:小田井涼平 小沢真珠
好きな声優:林原めぐみ 石田彰
好きなアニメ:機動戦士ガンダムシリーズ(宇宙世紀)
好きなマンガ:幽遊白書 櫻狩り
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

通称ゆっくりLSIこと「ATP3010F4」の動作テストを行いました。
ATP3010F4はシリアル信号を送ってやると、ニコ動でおなじみの「ゆっくり」の声で読み上げてくれるという話題のLSIです。
アクセントや文区切りもできるので、変調回路等を上手に使えばポータブル初音ミク的なものも作れるかもしれません。

メーカー「Arduinoと互換性があるのでLSIを取り換えるだけで使えます(どや」
俺達「だが断る
…というわけで、USB-シリアル変換モジュールFT232RLとATP3010F4を接続しました(メーカーの意向ガン無視☆)。
Arduinoは確かに便利なのかもしれなけれど、なんでもかんでもArduino頼りは良くないと思うんだ。やっぱりブレッドボードでガチャガチャやるのが醍醐味だし、応用スキルが身に着くと思うのさ。
…というかArduinoは回路図見るだけでも自由度低くて面倒くさそう(ぼそ

実験した情報が全体にとって少しでも有益ならば公開するのが信条ですので、マニュアル的な使い方ですが公開しておきます。

拍手[0回]


~ハード~

↑回路図
訂正:11番ピンと12番ピンの接続が逆です。正しくは/testにLED、AOUTにアンプとスピーカーをつなぎます。
訂正:13ピンの/PLAYにLED、AOUTにアンプとスピーカーをつなぎます。
*USBケーブルから5V電源をとってくるため、別途電源を用意する必要はありません。


↑実物

概ねカタログ通りに組んでいるので大丈夫だと思いますが、拡張した使い方をする人は各々で。
スピーカーについては手元にあった8Ωのスピーカーを使用。アンプはc1815の1石で手軽に済ませています。
音声発振中はLEDが消灯するのでデバッグ用に便利です。

~ソフト~
パソコンとLSIで通信を行うターミナルソフトは「Tera Term」を導入。ターミナルソフトはぢつは初めて使うので専門用語(?)多くて焦った。
ゆっくりLSIのテストとしては、
1.設定>端末>受信>CR+LF
2.設定>端末>ローカルエコーにチェック
の2点を変更しておくと便利と思われ。

~実験結果~
適当にローマ字で入力してやれば、ゆっくりが話してくれます。
あとはアクセントや単語区切りのコマンドを試していれば使えるようになると思います。
経験上、謎の国の言語のフォントが返ってきたりすることもあるので、その場合はソフトをリスタートすれば問題ないようです。


~参考~
AVRとFT232RLを使ったUSB-シリアル通信の実験

音声テスターを作ってみた(その1 ハード編)



PR
≪  883  882  881  880  879  878  877  876  875  874  873  ≫
HOME
Comment
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
お知らせ
なかGカウンター
ブログ内検索
最新トラックバック
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]