忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
電子工作のネタとオタ話が中心。けっこういい加減に設計したり回路図描いたりするので、情報を鵜呑みしてICが焼けたりしても責任持ちませんw ときどき腐った発言します。
Twitter
プロフィール
HN:
なかG
年齢:
29
性別:
非公開
誕生日:
1988/07/03
職業:
愛の戦士
趣味:
TRPG ぬるヲタ業 読書
自己紹介:
TRPGと2次元の世界を愛する大学2年生、14歳です(ぇ

とは言っても最近は忙しさと萌えカルチャーの拡大もあって、ヲタク業界から離れつつあります;

好きな漫画家:渡瀬悠宇
好きな小説家:水野良 神坂一
好きなコンピュータゲーム:ぷよぷよ タクティクスオウガ
好きなTRPG:ガープス(3版) T&T(7版)
好きなプレイヤー:水野良 田中天
好きなデザイナー:清松みゆき 矢野俊策
好きな俳優:小田井涼平 小沢真珠
好きな声優:林原めぐみ 石田彰
好きなアニメ:機動戦士ガンダムシリーズ(宇宙世紀)
好きなマンガ:幽遊白書 櫻狩り
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ちょっと飲みすぎたOTL

~あらまし~
LTspiceのシミュレーションが終わった。
3.6Vの電源電圧に対して±0.8Vくらいが期待できそう。

拍手[0回]


~実験~


オシロスコープ的なものを作るために、本物のオシロスコープで実験したお。
持つべきものは研究室だね。

~結果~
1.入力インピーダンスの事
オペアンプは理想的には入力インピーダンスが無限大(イマジナリショート)なのだが、それでは話が進まんので抵抗を噛ませて近似的に入力インピーダンスを決める。
前回のシミュレーションは100kでやったが、学校に持っていくのを忘れたので転がってた100と10kで代用

↑10kΩ

↑100Ω

…入力インピーダンスは大きいのが良いね、うん。

2.周波数特性のこと
実際にアンプが何Hzまでスムーズに反応してくるのかを調査。
以下、黄色が入力。赤色が出力。
上の方が直流っぽくなるのは想定済み。


↑1kHz(良好)


↑10kHz(ちょっと遅延あり)


↑20kHz(ちょっと苦しい)


↑50kHz(…)


↑100k(オワタ)

~まとめ~
試作したバッファアンプは10kHz・振幅±0.8V程度までは良好に利得1倍の役割をする。
それ以上の周波数になると特性が明らかにおかしいけど、データシート見たところLM358の同相信号除去比(CMRR)が下がってくる模様。
Q:関係あるの? A:しらん

~後から思いだしたこと~
LTspiceで10k~100k程度の正弦波を入力すると、実験と同じような出力が得られ、最終的には三角波っぽいのも出てきた。
理屈は良くわからんが、アンプの仕様ですね、わかります。

~つづく~
PR
≪  862  861  860  859  858  857  856  854  853  852  851  ≫
HOME
Comment
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
お知らせ
なかGカウンター
ブログ内検索
最新トラックバック
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]