忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
電子工作のネタとオタ話が中心。けっこういい加減に設計したり回路図描いたりするので、情報を鵜呑みしてICが焼けたりしても責任持ちませんw ときどき腐った発言します。
Twitter
プロフィール
HN:
なかG
年齢:
28
性別:
非公開
誕生日:
1988/07/03
職業:
愛の戦士
趣味:
TRPG ぬるヲタ業 読書
自己紹介:
TRPGと2次元の世界を愛する大学2年生、14歳です(ぇ

とは言っても最近は忙しさと萌えカルチャーの拡大もあって、ヲタク業界から離れつつあります;

好きな漫画家:渡瀬悠宇
好きな小説家:水野良 神坂一
好きなコンピュータゲーム:ぷよぷよ タクティクスオウガ
好きなTRPG:ガープス(3版) T&T(7版)
好きなプレイヤー:水野良 田中天
好きなデザイナー:清松みゆき 矢野俊策
好きな俳優:小田井涼平 小沢真珠
好きな声優:林原めぐみ 石田彰
好きなアニメ:機動戦士ガンダムシリーズ(宇宙世紀)
好きなマンガ:幽遊白書 櫻狩り
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

~あらまし~
先日研究室で話した雑談。
「脈拍をセンサで読み取って、何かしらフィードバック制御したら面白いんでね?」
「圧電センサでおk」
テンションが粗ぶると尻尾が激しく振られるのですね、わかります。
で。
手首に圧電ブザーをリストバンドか何かで固定することを前提にすると、脈の振動は非常に微弱であることが予期される。

ある程度性格なパルスの検出が行いたい

オシロとかいるんでね?

そういやハンディオシロという便利なものが。

拍手[0回]


~実験~
ハンディオシロのプローブ用に両電源電圧フォロア(バッファ)回路を設計・LTspiceでシミュレーションしてみる。(参考サイトまる写しともいう)
ちなみに358は秋月等で格安で変えるオペアンプなので、大抵の家の部屋に転がってると思います。LTspiceモデルはぐぐってください(ぁ
ヒント:公式サイトには今はPspiceモデルしかなかったよ


回路図(両電源回路+ボルテージフォロア)


入出力波形(入力:緑 出力:青)



ちなみにわざわざオペアンプで両電源作ったのに、分圧器に並列コンデンサ繋いだだけのものと性能はそれほど変わりませんでした;
自己満ですね、わかります。

358は電位差3Vで動くなかなかイカしたアンプなのですが、もったいなのでアルカリ電池2本(3V)はやめてニッケル水素3本(3.6V)で逝きます。

~まとめ~
理論上は±0.9程度(電源の半分)の出力が見込めますが、プラス側は0.8Vくらいまでしか出ません。
プラス側の特性はあまりよくないのかしら?

つづく。
PR
≪  860  859  858  857  856  854  853  852  851  850  849  ≫
HOME
Comment
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
お知らせ
なかGカウンター
ブログ内検索
最新トラックバック
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]