忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
電子工作のネタとオタ話が中心。けっこういい加減に設計したり回路図描いたりするので、情報を鵜呑みしてICが焼けたりしても責任持ちませんw ときどき腐った発言します。
Twitter
プロフィール
HN:
なかG
年齢:
29
性別:
非公開
誕生日:
1988/07/03
職業:
愛の戦士
趣味:
TRPG ぬるヲタ業 読書
自己紹介:
TRPGと2次元の世界を愛する大学2年生、14歳です(ぇ

とは言っても最近は忙しさと萌えカルチャーの拡大もあって、ヲタク業界から離れつつあります;

好きな漫画家:渡瀬悠宇
好きな小説家:水野良 神坂一
好きなコンピュータゲーム:ぷよぷよ タクティクスオウガ
好きなTRPG:ガープス(3版) T&T(7版)
好きなプレイヤー:水野良 田中天
好きなデザイナー:清松みゆき 矢野俊策
好きな俳優:小田井涼平 小沢真珠
好きな声優:林原めぐみ 石田彰
好きなアニメ:機動戦士ガンダムシリーズ(宇宙世紀)
好きなマンガ:幽遊白書 櫻狩り
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ボクとはきっと相いれないであろう嫌な性格をした方がいます;
彼女はもうじきここでのバイトを辞めるそうですが…辞めるなら辞めるでとっとと消えて欲しいです、一緒に働くの気分悪いんで;

拍手[0回]


~~~以下わりと本音。~~~

今日、彼女が生徒に嬉しそうに語っていた言葉。

「日本では基本的に男尊女卑だと言われているけれど、私は女尊男卑主義だから。だって男より女の方がしっかりしているでしょ?」

「私、結婚したとしても絶対別居するね。夫とはアパートかマンションで隣に済めば十分でしょ。」

「私、家事とか全然できないけど、やればできると思うよ。」

…えー…同じ部屋に男性は沢山います。薄い仕切りで区切っているとはいえ、彼女の大きな声は皆に聞こえているでしょう。きっとそれなりに気分悪いんじゃないかなぁ…。

ボクの考えとしては男女の隔てなく、各自が適材適所で社会を形成するのが理想だと思います。
人類が生まれた時からの事実だと思いますが、男性には外での仕事が向いている人が多く、女性には家庭での仕事が向いている人が多いようです。女性は子供を産む能力を持っているというのも、その要素に含まれるでしょう。

その結果、男性が外から財産や食料を得てくるケースが多いため、我々には男性が目に見えてコミュニティを守っているように感じるのでしょう。
一方で種を増やす上で苦労しているのは女性ですし、家庭内の仕事の大変さもそれなりに分かっているつもりです。

ですから、女性と男性の仕事や価値に優劣はなく平等である、と言うのであれば頷けます。
しかしあえて女尊男卑…;

果たして男性は「しっかり」してないのでしょうか?
恐らく近年の男性特有の煮え切らない態度等を根拠にしていると思うのですが…。(というより、それ以外の点で女性の方が「しっかり」しているという意見の根拠が思いつかない)
単に集団の規律を守るために自分の意見を殺しているだけだと思うんだけどなぁ…。尤も、本当に優柔不断な人間は男女問わずたくさんいると思いますがw


んで。彼女は仮に結婚(こういった意見を持っている彼女が結婚を決意するか否かは謎)しても夫とは別居するそうです。
ホームドラマなんかでそういう考え方をする人は時々いた…ような気がします。最近の女性には多いのでしょうか;

とりあえず、人が結婚を決意するというからには何かしらの理由があるでしょう。ボク個人は下のような理由が思い当たります。

1,最愛の人間と一緒に生活したい
2,血のつながった子孫が欲しい
3,パートナーの収入や財産を分け与えてほしい


1は別居を選択する時点で却下。
2は微妙なところですが、別居してるのに夜のアレコレは普通(どういうのが普通か知りませんが;)に行うのでしょうか?子供はいったいどちらの家で育てるのでしょうか?
3…家庭内での仕事を望む人は少なくともこの要素がないと困りますね。少なくとも彼女に自活能力はあまりないようですが;




さて。このようにダラダラと何が言いたかったかと言うと、

ボクはあなたが嫌いなんですよw
○○せんせ!

とりあえず、一部の生徒が脅えているのでミスをヒステリックに攻め立てるのはやめてください。職場を出入りする際には挨拶くらいしてください。もう少し発言には周りを気遣ってください。
あなたの無神経発言に腹が立ったのは2回目ですよっ!
PR
≪  509  508  507  506  505  504  503  502  501  500  499  ≫
HOME
Comment
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
Trackback
この記事にトラックバックする:
≪  509  508  507  506  505  504  503  502  501  500  499  ≫
HOME
お知らせ
なかGカウンター
ブログ内検索
最新トラックバック
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]