忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
電子工作のネタとオタ話が中心。けっこういい加減に設計したり回路図描いたりするので、情報を鵜呑みしてICが焼けたりしても責任持ちませんw ときどき腐った発言します。
Twitter
プロフィール
HN:
なかG
年齢:
28
性別:
非公開
誕生日:
1988/07/03
職業:
愛の戦士
趣味:
TRPG ぬるヲタ業 読書
自己紹介:
TRPGと2次元の世界を愛する大学2年生、14歳です(ぇ

とは言っても最近は忙しさと萌えカルチャーの拡大もあって、ヲタク業界から離れつつあります;

好きな漫画家:渡瀬悠宇
好きな小説家:水野良 神坂一
好きなコンピュータゲーム:ぷよぷよ タクティクスオウガ
好きなTRPG:ガープス(3版) T&T(7版)
好きなプレイヤー:水野良 田中天
好きなデザイナー:清松みゆき 矢野俊策
好きな俳優:小田井涼平 小沢真珠
好きな声優:林原めぐみ 石田彰
好きなアニメ:機動戦士ガンダムシリーズ(宇宙世紀)
好きなマンガ:幽遊白書 櫻狩り
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ここ数週間のシンケンジャーが熱すぎますw
最近のスーパー戦隊シリーズの最高傑作は未来戦隊タイムレンジャーだと思うのですが、ボク個人の好みでシンケンジャーが超えるかもしれませんw

タイムレンジャーの死ぬほど黒いストーリー展開(20世紀の特殊部隊に30世紀のハイテク兵器がジャックされる、戦隊の歴史介入のため歪む歴史etc.)も大好きなのですが…。
ちなみに内容が難しすぎておもちゃの売上がひどかったらしいw


ヒーローはヒーローであって欲しいのです、うん。
そういう意味ではガオレンジャーは最高だったw
ハリケン、アバレン、マジレン、ボウケン、ゴーオン辺りは個人的にはイマイチ;
特にボウケンジャーは謎理論のゴリ押しで謎の感動を与えてくれましたw
ゴーオンのあのEDは重すぎるだろうw


単純なかっこよさではデカレン好きですw(主にデカマスター)
最終章がもうちょっと盛り上がっててれば良かったのですが、ベースが警察組織である以上盛り上げが難しいでしょうね;
だって敵組織は本気で世界滅亡とか地球制服とか狙わないものw
尤も某宗教のテロリストがアルマゲドン(とかそれに類似する大破壊)起こすために暗躍、警察組織のヒーローがそれに立ち向かう、というのは可能でしょうが…まあ放送倫理上無理なんでしょうなあ。

ゲキレンジャーは悪の美学wそれだけw



(以下、ネタばれ含む)

拍手[0回]


んで。
シンケンジャー!

細かな演出の心がけが良くて、アクションにゲキレンとは違ったスタンスで力を入れていますね。
特に好きな演出。
中盤辺りで各キャラを主題に置いた話がちょこちょこ入っており、赤の必殺武器「烈火大斬刀-大筒モード-」を借り受けて、青や緑が使うのですよ。

青は十分な能力を持っているため単独発射、緑は未熟な点が多いため赤がサポートにつく、等の差が出ていたのが良いですw

加えて、いつもは冷たい目で見られっぱなしの痛い子青ですが、戦闘や深刻な場面であるほど赤が青を頼っているのがわかります。この赤と青の信頼関係が好きです。
この赤のツンとデレの(ry
ところで桃×青のフラグどうなったの?燃えたの?w


十臓も太夫も良い仕事した、マジでw
2週間にわたる十臓VS赤の戦いはかなり白熱ものだったのですが(突然出てきた馬は置いといてw)、あの殿が!あの殿が!
木の葉を投げつけてて眼つぶしという卑怯極まりない戦法と、蹴りや拳打を積極的に使ってたところに感動しましたw
結局彼は真赤の影武者だったわけで、高貴なふるまいも必要なくなったということでしょう。

太夫の「封印の文字」に対するインタラプトも良かったです。
この手の一撃死技への対抗というのにはよくある話ではありますが、今回は「融合」という解答。
純外道であるドウコクがハーフの太夫と融合すれば1/4は人間の血が入るわけだから、ダメージ25%カットなのですねw


そしていよいよ最終回。
殿の烈火大斬刀の二刀流が出そうな気がしますが…
もう最終回もロボット出さなくていいよ(ぁ

p.s.可哀想なので最終話には姫も参戦してくださいw
PR
≪  732  731  730  729  727  726  725  724  723  722  721  ≫
HOME
Comment
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
Trackback
この記事にトラックバックする:
≪  732  731  730  729  727  726  725  724  723  722  721  ≫
HOME
お知らせ
なかGカウンター
ブログ内検索
最新トラックバック
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]